すぐ出来る!足やつま先を簡単に温める方法5選!

足

冬の寒い時期やクーラーで、「足先が冷えて眠れない!」ってことありますよね。

お風呂に浸かるor足湯、生姜湯を飲むなど、色々と方法はありますが、寝る前にそれらの準備をするのも大変なので、すぐその場で出来る方法に絞って5つご紹介します。

 

足をグー・パーする

足の指を動かすと、血行が促進され足冷えに効果があります。
グー・パー・グー・パーとまずは10回程度やってみてください。
少し温まるのを感じると思います。

血行が良くなってきたのを感じるまでやってみましょう。

急にやると足がつってしまうこともあるので、気をつけて丁寧にゆっくりやりましょう。

足をマッサージする

マッサージで血行を促進します。
冷えている所を中心に、足先からひざの裏あたりまで、ゆっくりマッサージをします。
ふくらはぎは、第二の心臓とも呼ばれ、ふくらはぎが凝り固まっていると足の血流も悪くなります。

つま先立ちをする

こちらもふくらはぎのストレッチです。
つま先立ちをして、15~20秒前後停止します。
そして、元に戻します。
これを繰り返すことで段々と血が巡り温まります。

首の後ろを温める

首の冷えは、血行不良を招く大きな原因の一つです。
首の動脈をしっかり温めることで、効率よく全身を温める効果があります。
足の冷えが気になる方は、ネックウォーマーやマフラーなどを準備しておくと便利です。

お腹を温める

内臓が冷えていると、体はお腹のあたりに血液を集めて温めようとします。
その結果、足や手の指先の血流が悪くなり、冷えてしまうことがあります。
その場合は、腹巻や布団をかぶるなどして、お腹を温めてください。

最後に

今回ご紹介したのは、その場ですぐ足を温める方法です。
普段から冷えに悩まされている方は、日中、血行を意識して運動をしたり、食生活の改善などもオススメです。
またタバコや飲酒、ストレスなどは、冷えの原因となるので、上手くコントロールする必要があります。



LIFE-UPPERホーム


© 2018 ライフアッパー.com